ドローン許可実績8,000件、スクール顧問50校突破のリーガライト行政書士法人

画像

リーガライト行政書士法人

※中島行政書士事務所はリーガライト行政書士法人となりました!

行政書士 中島北斗

初めまして、リーガライト行政書士法人、行政書士の中島北斗です。

私は、北海道札幌市で行政書士法人を運営しており、ドローンの許可申請を中心に活動しています。

迅速な対応を一番に心がけており、メールはその日に返すがモットーです。

性格は真面目で、かゆいところに手が届くきめ細やかな申請が特徴です。初めての飛行許可申請も修正なしで通りました。

当事務所は実績が多いだけでなく、幅の広い申請経験を有しております。

空撮利用であれば「風景撮影からTV撮影、コンサート・PV撮影、建物・発電所・送電線の点検、建設予定地の測量、人命救助、高度150m以上でのフライト」

農業利用であれば「農薬散布、赤外線による生育調査」、大学研究利用であれば「海上での風況調査、放射線測定」

また、「イベント上空×物件投下×高度149m」といった難しい案件も経験しております。

また、登録講習機関(国に認められたドローン学校)の設立運営サポートも行っております。

そのような「ノウハウ」と若さゆえの「フットワークの軽さ」を活かし、お客様のご要望にお応えできるよう申請致しますので、どうぞよろしくお願い致します。

行政書士法人メンバー

行政書士 小森和幸

弁護士/行政書士 土田史

  • 行政書士 小森和幸・・・建設業許可、医療法人設立、ISO取得等と得意とする行政書士です。
  • 弁護士/行政書士 土田史・・・企業の予防法務を得意とする弁護士兼行政書士です。遺言相続にも精通しております。
  • スタッフ・・・税理士事務所での勤務経験者や正確な事務処理、吸収力の早い期待の新人など、優秀なスタッフが在籍しています!

その他、弁護士、司法書士、社労士、税理士など、各方面への士業パイプがあります。無料でご紹介しておりますのでお気軽にご相談ください。

会社概要

会社名リーガライト行政書士法人
旧:中島行政書士事務所
所属行政書士中島 北斗 / 北海道行政書士会札幌支部 理事

小森 和幸 / 北海道行政書士会札幌支部 理事

土田 史 / 弁護士、行政書士
住所リーガライト行政書士法人(本店)
北海道札幌市中央区南1条西9丁目5番地1 札幌19Lビル 5階

リーガライト行政書士法人支店(遺言相続センター)
北海道札幌市中央区南1条西9丁目5番地1 札幌19Lビル 8階
取扱業務【許認可】
ドローン許可申請ドローン登録講習機関申請、建設許可申請、特殊車両申請、法人設立(株式会社、合同会社、NPO)、医療法人設立、一般社団法人設立、障碍福祉支援、産廃業許可 など

【民事】
契約書作成、遺言書作成サポート、相続サポート、内容証明郵便作成サポート など

【その他】
会計記帳、ISO取得、DXコンサルタント

※太字:行政書士中島北斗が担当するもの
電話番号011-590-5451 (本店)
011-590-5153 (ドローン専用回線)
E-mailgyosei@naka4.com
登録番号第16011878号
開業日2016年9月
所属北海道行政書士会札幌支部
趣味読書・・・興味のある分野があるとひたすら読んでしまいます。一日一冊は読みます。

釣り・・・一級小型船舶操縦士免許を取得しました。

猫と犬・・・2匹飼っています。かわいい。

経歴

2016年1月行政書士試験合格 
2016年9月行政書士登録日本行政書士会連合会に入会し、行政書士業務を始める。
2016年10月ドローン許可申請業務を始めるドローン許可申請業務を始める。ノウハウが蓄積される。
2017年3月ホームページ開設新たにドローン許可専門サイトを開設し、許可申請のノウハウを公開する。また多くのご相談を受けることで、経験しなければ得られない知識が集約される。(「空港・市町村・警察との調整ノウハウ」や「機体の設定」等)
2021年6月北海道行政書士会札幌支部 理事を拝命。いままでの知識を活かし、仲間である行政書士の手助け、また街の法律家としてのみなさまのお役に立てるよう尽力いたします。
2023年4月行政書士法人化事業拡大に伴い、行政書士と弁護士のタッグで法人化

私もドローンのユーザーです!

私もドローン、ラジコンヘリの操縦者です。

ドローン全般の知識を有しているため、スムーズなご案内ができます。

また、行政書士としてのお堅いアドバイスではなく、ユーザーに寄り添ったアドバイスが可能です!

画像
画像
画像

バガテル公園 春バラ

撮影:河津町ラジコンクラブ空撮部
平馬宗季様

利尻町の海

撮影:当事務所(中島行政書士事務所)

貪欲に知識を蓄え、サービスに還元!

改正航空法(2015年)が施行されてから、貪欲に情報を蓄え、それをサービスに還元してきました。

許可申請をするだけではなく、許可取得後のお客様の悩みを理解することで生まれたサービスばかりです。

今後も業界にないサービスを打ち出し、ドローン許可という分野のリーダーとして邁進いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

【弊所が開発した業界初のサービス】

  • 独自マニュアルの作成
  • 実績報告書の作成代行
  • ドローン腕章の販売
  • 個人空撮家たちによる専門サイト
  • 飛行日誌作成代行
  • ドローンスクール向けeラーニング動画とシステム
  • ドローンスクール向け文書管理システム などなど

セミナー&メディア実績

業界のリーダーとして、行政書士新人研修の講師も務めております!

・2019年12月3日 北海道新聞 「ドローン進化 トラブル増加」に関する取材

・2022年2月26日 行政書士記念日パネル展「ドローン飛行許可申請のお話(2022ver)」のパネル作成

・2022年9月22日 北海道行政書士会主催 「新入会員研修:ドローン許可申請と事務所経営」講師

・2022年10月21日 行政書士会札幌支部主催「ドローンを飛行させるために必要な許可」講師

・2023年2月3日 北海道行政書士会主催 「新入会員研修:ドローン許可申請と事務所経営」講師

・2023年2月14日 行政書士記念日パネル展「ドローン飛行許可申請のお話(2023ver)」のパネル作成

・2023年3月10日 行政書士会網走支部主催 「ドローン許可申請の基礎と手続」講師

・2023年3月 「LEVENT(ル・ヴァン):スマート農業」記事の執筆

・2023年6月 高校生のための就活サポートサイト、マガジン「Start!」に北海道行政書士会として掲載

・2023年10月20日 行政書士会旭川支部主催 【ドローン入門】技術から申請までのステップバイステップガイド

・2024年2月2日(予定) 行政書士会函館支部主催 ドローン研修

・2024年6月5日~7日(予定) Japan Drone 2024

▲高校生のための就活サポートサイト「Start!Web」より

※動画内では中島行政書士事務所と申しておりますが、現在はリーガライト行政書士法人となりました。

許可取得実績

多くが日本全国1年間包括許可申請です。そして、許可取得率は100%です。

許可取得件数、相談件数はトップページに移動しました!

飛行場所

「日本全域の」お祭り会場、イベント全般、学校、ホテル、観光名所、デパート、スタジアム、山林、平野、農地、橋梁、河川、ダム、太陽光発電所、海岸、港、官公署、住宅地、建設現場、工事現場など

飛行許可承認

人口集中地区、夜間飛行、目視外飛行、30m接近飛行、催し物上空、危険物輸送、物件投下、高度150m以上、空港周辺での飛行

航空法上、定められているすべての許可承認の取得経験があります!

申請機体

DJI社ドローン(PHANTOM、INSPIRE、MAVIC PRO、SpreadingWings、MATRICE、SPARK、F450)、Autel Robotics社ドローン(EVOシリーズ)、GoPro Karma Drone、エンルート社ドローン(Zion)、3D Robotics,Inc.ドローン(Solo)、Tarot社ドローン(TAROT X6)、改造ドローン(複数カメラ取付、非純正自動操縦システムの利用)、無人ヘリコプター、株式会社スカイロード様ドローン(DECA10、DECA15、弥七AG、弥七5)、農薬散布用ドローン(飛助、飛助Ⅱ、飛助Ⅲ)、農薬散布用農水協未確認ドローン

DJI FPV、Autel Robotics EVOシリーズの申請もお任せください!

360度カメラやフロートの取付改造、LitchiやPix4D等の純正外自動操縦システムの申請も行っております!

利用目的

空撮、趣味、農薬散布、測量、報道取材、自然観測、施設管理、インフラ点検、環境調査、設備メンテナンス、ソーラーパネルメンテナンス、送電線メンテナンス、風速調査、研究、イベント利用、教習、海上救助

当事務所オリジナルサービス「実績報告作成代行サービス」なども用意しておりますので、お気軽にお問合せ・ご依頼下さい!

選ばれる理由があります!

  • 業界初!実績報告トータルサポート!
  • 分かりやすい料金体系
  • 豊富な実績による解決力・スピード感
  • 接客業を意識した誠実な対応
  • 許可取得後も安心のアフターサービス
  • 革新的なサービスの開発(実績報告代行サービス、ドローン腕章、空撮家たちによるドローン専門サイトの提供)

【一般社団法人建物保全協会 様】日本全域×1年間×5つの許可承認

一般社団法人建物保全協会様、掲載へのご協力、誠にありがとうございます。

【許可の種類】
人口集中地区、夜間飛行、目視外飛行、30m接近飛行、催し物上空

【概要】
ドローンでの建物の撮影・点検・管理を行うため「人口集中地区・30m接近飛行」は必須となります。
また人の立ち入れない角度からの撮影も予想されるため、「目視外飛行」の許可も合わせて取得しました。
加えて、様々な場所でのフライトに対応できるよう「飛行マニュアル」も独自のものを利用しています。

画像

【那須どうぶつ王国 様】イベント上空×物件投下×高度149m

那須どうぶつ王国様、掲載へのご協力、誠にありがとうございます。
当事務所では、このような前例のない難しい案件にも対応しておりますので、お気軽にお申し付け下さい。

【許可の種類】
夜間飛行、30m接近飛行、催し物上空、物件投下

【概要】
飛行中のドローンからエサを落とし、ハヤブサが落下中のエサを目掛けてキャッチするというバードショーでの利用です。
本件では「催し物上空での飛行」「物件投下」が必須となります。また離着陸時やナイトショーでの利用も考慮し、「30m接近飛行」と「夜間飛行」も合わせて取得しました。

【見どころ】
ショーにドローンを取り入れるという先進的なアイディアで、非常にパフォーマンス力の高いイベントとなっております。
ハヤブサがエサを目掛けて飛んでくる姿は圧巻かつ爽快です。
バードショーもドローンショーも両方を味わえる魅力あるイベントではないでしょうか!
イベント開催日などの最新情報は公式ホームページにてご確認下さい!
【公式ホームページ】那須どうぶつ王国

画像

【平賀 淳 様】ウルトラトレイル・マウントフジ(UTMFマラソン大会)

平賀淳様、掲載へのご協力、誠にありがとうございます。

【許可の種類】
人口集中地区、夜間飛行、目視外飛行、30m接近飛行、催し物上空

【概要】
距離約170km、累積標高約8000m、地元2県9市町村の協力のもと開催されるマラソン大会「ULTRA-TRAIL Mt.FUJI(ウルトラトレイル・マウントフジ)」でドローン空撮のご依頼を受けた平賀様の飛行許可を取得させて頂きました。世界中からランナーが集まる大きなマラソン大会であり、航空法第132条の2第4号(イベント飛行)の承認が必要となりました。申請の際には、平成30年2月に改正された新審査要領のもと、個別の飛行地図や安全対策を明記しました。
無事、安全に飛行が完了したことを大変うれしく存じ上げます!

【許可の種類】
人口集中地区、夜間飛行、目視外飛行、30m接近飛行、催し物上空

【概要】
距離約170km、累積標高約8000m、地元2県9市町村の協力のもと開催されるマラソン大会「ULTRA-TRAIL Mt.FUJI(ウルトラトレイル・マウントフジ)」でドローン空撮のご依頼を受けた平賀様の飛行許可を取得させて頂きました。世界中からランナーが集まる大きなマラソン大会であり、航空法第132条の2第4号(イベント飛行)の承認が必要となりました。申請の際には、平成30年2月に改正された新審査要領のもと、個別の飛行地図や安全対策を明記しました。
無事、安全に飛行が完了したことを大変うれしく存じ上げます!

画像

【信龍努デザイン事務所 様】NiB長崎国際テレビ DEJIMA博

信龍努様、掲載へのご協力、誠にありがとうございます。

【許可の種類】
人口集中地区、夜間飛行、目視外飛行、30m接近飛行、催し物上空

【概要】
長崎国際テレビ開催イベント「DEJIMA博(デジマ博)」でドローン空撮のご依頼を受けた信龍様の飛行許可を取得させて頂きました。不特定多数のお客様がいらっしゃるイベントのため、航空法第132条の2第4号(イベント飛行)の承認が必要となりました。また夜間に「スカイランタン」を空撮する必要があったため、航空法第132条の2第1号(夜間飛行)の承認も合わせて取得しました。
こちらも申請の際には、平成30年2月に改正された新審査要領のもと、個別の飛行地図や安全対策を明記しました。
無事、安全に飛行が完了したことを大変うれしく存じ上げます!

画像

航空法既定の許可承認9つ、すべての申請経験があります!

航空法には、人口集中地区、夜間飛行、催し場所上空飛行、30m接近飛行、目視外飛行、危険物輸送、物件投下、空港周辺飛行許可、高度150m以上の飛行許可、と9つの許可承認が用意されています。当事務所はすべて許可承認に対応済みです!各許可の要件や審査期間、申請方法を把握しておりますので、航空法顧問としてご活用下さい!

【旧審査要領】
日本全域1年間(人口集中地区、夜間飛行、催し場所上空飛行、30m接近飛行、目視外飛行)

【新審査要領】
日本全域1年間(人口集中地区、夜間飛行、30m接近飛行、目視外飛行)

【新審査要領】
イベント上空飛行(人口集中地区、夜間飛行、催し場所上空飛行、30m接近飛行、目視外飛行)

【農薬散布】
日本全域1年間(人口集中地区、夜間飛行、30m接近飛行、危険物輸送、物件投下)

【空港事務所申請】
高度150以上の飛行許可

【空港事務所申請】
空港周辺の飛行許可

【旧審査要領】日本全国、1年間包括申請

【許可の種類】
人口集中地区、夜間飛行、催し場所上空飛行、30m接近飛行、目視外飛行

画像

【新審査要領】日本全国、1年間包括申請

【許可の種類】
人口集中地区、夜間飛行、30m接近飛行、目視外飛行

画像

【新審査要領】イベント上空飛行

平成30年1月に、イベント許可申請における「立入禁止範囲の明確化の審査要領の改正」が行われました。
すでに当事務所は新審査要領でのイベント上空飛行許可取得経験がございます。(お祭り・競技場・マラソン大会)
そのため的確なアドバイスが可能となっております。

【許可の種類】
催し場所上空飛行、人口集中地区、夜間飛行、30m接近飛行、目視外飛行、(合わせて物件投下の取得経験もあり)

画像

【農薬散布】日本全域、1年間包括申請

【許可の種類】
人口集中地区、夜間飛行、30m接近飛行、危険物輸送、物件投下

画像

【高度150m以上】空港事務所飛行許可申請(高度150m以上)

高度150m以上の飛行許可申請は、飛行場所によって調整機関が変わります。(航空交通管理センター、各進入管制区、自衛隊基地、航空交通管制部など)
当事務所では、様々な飛行場所での申請経験があるので、その場所に応じた調整機関を把握しております。
この許可は個別の申請が必要なため、飛行予定日まで時間的余裕があまりない場合が多いですが、弊所では迅速な対応が可能です!!

【許可の種類】
高度150m以上

画像

【空港空域内飛行】空港事務所飛行許可申請(空港空域内飛行)

空港周辺の飛行許可申請は、飛行場所によって調整機関が変わります。(空港、自衛隊基地、ヘリポート、各空港事務所など)
当事務所では、様々な飛行場所での申請経験があるので、その場所に応じた調整機関を把握しております。
この許可は個別の申請が必要なため、飛行予定日まで時間的余裕があまりない場合が多いですが、弊所では迅速な対応が可能です!!

【許可の種類】
空港周辺

画像

許可証一覧

HP掲載の承諾を頂いた許可証を実績として公開しております。
掲載にご協力頂きました皆様に改めて深く御礼申し上げます。

【包括申請】

 

【農薬散布】
HP掲載の承諾を頂いた許可証を実績として公開しております。
掲載にご協力頂きました皆様に改めて深く御礼申し上げます。

カテゴリー:

今読んでいる記事
Twetter、facebook、始めました!
ドローン法律に関する最新情報や本HPの更新情報を発信しています!
フォローしていただけると「とーーっても」励みになります!
 
Twitter

 
facebook

前の記事
ありません